FC2ブログ

ポートラムのハロウィンパーティー(写真追加)


思い思いに仮装したちっちゃい子がたくさん参加していて、すごくかわいかった!イベント電車はほぼ満員のようでした。アテンダントさんたちもかわいかったあ。あと、乗車前の運転士がパンダ頭でした。ハロウィン・ポートラムも今日で見納めです。

以下追加写真。
IMGP6876.jpg
ハロウィン・ポートラムに乗りこむため列を作るひとびと。子どもがおとなに紛れて見えないけど、みんなそれぞれにかわいい格好をしていました。ひとりだけミイラ男に扮したおとながいて超目立ってました(笑)。

IMGP6884.jpg
入り口でアテンダントさんにお菓子をもらいます。運転士さんはパンダです。

IMGP6892.jpg
満員のお客さんを乗せて出発。今回は通常運行の電車がイベント電車になってたため、普通に乗ろうと思っていてびっくりした人もいそうだ。

IMGP6894.jpg
55分後、電車が駅北に戻ってきました。アテンダントさんとお客さんたちの記念撮影会が始まるも、格好の背景となっていたハロウィン電車は、途中で無情にも定刻どおり出発していきました(笑)。あっ、柱の陰にミイラ男がっ。

久しぶりにK100Dを持ち出したら、ピント中抜けしまくりorz。使い方を忘れたらしい。
スポンサーサイト



PCスピーカー購入


ノートPCのスピーカーの音があまりにもひどいので、ちっちゃいPCスピーカーを買いました。直径7センチほどの目玉おやじs。1380円の格安品にしては十分な音が出ます(ACアダプター付き)。ディスプレイの前に置いた机上台の下にすっぽり収まる。青いLEDが涙みたいだな。

唯一不満なのは、オンオフスイッチがボリュームつまみと一体で背面にある、というところ。背面にあるにしても、がっとつかむように手を回して指一本でスイッチが切れるようにしてほしかった(現実には背面をこっちに向けてちっちゃいつまみを親指と人差し指の先でつまんでぎゅっと回さなければならない)。

机上台の下にはこのスピーカーの奥にUSB切替器とその配線のごちゃごちゃが隠してあります。上にはケータイやマグカップやおやつのお皿やしょうがぱんが置けて便利です。

ハロウィン・ポートラム(写真追加)


やっと実物が見られました。とれねこかわい~。

006.jpg

011.jpg

009.jpg

Windows7マシン導入

写真
帰省のあいだに届いた「一週間待っていた荷物」とは、わたしの新しいメインマシンでした。富士通ノートブック今年の夏機種の型落ち品を、メーカー直販サイトのアウトレットで安く購入。本体カラーはクリムゾン、デフォルトで3年保証付き。スペックはこんな感じ。

LIFEBOOK AH550/AN
* OS:Windows(R) 7 Home Premium 正規版
* CPU:インテル(R) Core(TM) i5-450M プロセッサー (2コア/HT/T/2.40GHz)
* メモリ:4GB (2GB×2) [デュアルチャネル対応]
* HDD:約320GB
* ドライブ:スーパーマルチドライブ
* ディスプレイ:15.6型ワイドスーパーファイン液晶 [1366×768]
* 無線通信:IEEE 802.11b/g/n準拠
* 拡張I/F:HDMI出力×1、アナログRGB出力×1、USB3.0×1、USB2.0×3、ExpressCard×1

7年使っているデスクトップPC、EPSON DIRECTのEdiCubeは、壊れたわけではないけれど、youtubeを見たりpicasaで画像編集したりするだけでファンがぶんまわってうるさいし、動画エンコードなど重い処理をするとそれだけにかかりきりになってほかに何もできなくなってしまうのが不満だった。隣で先にWindows7マシンを使い始めたNyanが、「Windows7はいい」というので、思い切って購入することにした。最初はデジタルテレビの録画も頭にあっていろいろ調べてみたのだが、導入があれこれ面倒なうえコピーや保存の縛りがきつくなっていいことなさそうなので、今回は見送り。ブルーレイドライブもやめてリーズナブルな価格でBTOした。

会津から帰ってきてから毎日少しずつ試行錯誤しながらセットアップして、ようやく運用の仕方が固まってきた。これまで使っていた22インチワイド液晶ディスプレイにメインマシンとしてノートをつなげ、デュアルモニターで使用。EdiCubeはこれからもアナログテレビ録画機とデータ置き場としてけっこう忙しく余生を過ごしてもらう予定なので、メインディスプレイにつなげたままにして、下部のスイッチで画面を切り替えるようにした。キーボードとマウスは、新しく買ったUSB切替器に接続(PC2台とUSB機器2台をつなげるタイプ)。こちらもスイッチ一つで切り替わる。EdiCubeの起動のとき、切替器を介したキーボードを認識してくれなくて先に進まないので、Nyanのアイデアで古いキーボードをPS/2ポートにダミーとしてつなげておいた。いまどきPS/2ポートが役に立つとは。

いまのところ、動画再生と、iTunesでのiPhoneバックアップと、PicasaでのiPhoneからの写真の取り込みが、余裕で同時にできる。ああうれしい。もちろんファンはときどきまわって音がするけれど、EdiCubeの駆動音に比べれば静かなものだ。ノートはデスクトップほどは長持ちしないとは思うけれど、できるだけ長くがんばってもらいたい。でも何年かすると、このスペックで不足を感じるようになるのかな。なるんだろうなあ。

らくらくおひさま自転車

668.jpg
今回の帰省で強力な味方となってくれたのが、「らくらくおひさま自転車」という電動アシスト自転車を貸してくれるレンタサイクル・システム。帰省中に泊まるホテルをネットで探していたときに偶然見つけた。今年度いっぱいは実証期間だそうで無料で借りられる。嬉々としてサイトで自転車2日分の予約を入れ、ホテルもその貸出場所になっている中町フジグランドホテルに決定。

会津若松は盆地の隅にあって、市街地は東高西低のゆるやかな傾斜となっている。その街を走るのに電動アシスト自転車は非常に便利だった。ホテルのある野口英世青春通りから(昔はなかった地名だ)、東山の近くまで、汗一つかかずにすいすい行けた(普通の自転車だとどのくらいきついかは身をもって知っている)。たとえアシストがなくても、自分の都合で好きなように行動できる自転車はほんとにありがたかった。

らくらくおひさま自転車の係の皆さんも、中町フジグランドホテルのフロントの皆さんもとても親切で、頼みごとを快く聞き入れてくれ、たいへん助かった。お世話になりました。

余談だが、中町フジグランドホテルはとても古くて、私が物心ついたころにはもういまの場所に存在していた。神明通りに活気があふれていた30年前には、ホテルの建物(フジビルという名で階下に店舗やレストランがあった)と、神明通り側の庶民的なショッピングビル(いまは取り壊されて駐車場になっている)と、オサダビルという文房具屋さんのビル(いまもある)が奥でつながっていて、そこに小さな広場があり、当時は珍しかった虹色に光る噴水があった。家族で待ち合わせをするとき、集まる場所はいつもその噴水だった。食事はフジビルの3階あたりにあった中華料理店「黄鶴楼」で食べることが多かった(年に一度かそこらの楽しみ)。そして、わたしが高校生のころ、学校帰りに週に何度も通ったコーヒーショップ「四季」が、このフジビルの1階にあった。今回たぶん20年ぶりくらいでかつてのフジビルの建物に入ったわけだが、1階にはビリヤード場があるだけで、当時の面影はまったく無し、でした。

ハッピーハロウィンパーティー@ポートラム


アテンダントさんがツイートで言ってたフライヤーってこういうのでした! 今日電車に乗ったNyanがもらってきました。とれねこが魔女になっている(笑)。10月31日は仮装パーティーの電車を見物に行こうかな。


三番山下の林檎のタルト


トミーフードの焼きそばを食べたあと、バスに乗るまで時間があったので、同じ通りにある「三番山下」というカフェに行ってみました。昔からあった紀州屋というお茶屋さんの建物をそのまま利用し、古い家具をセンス良く使ったすてきなカフェになっていた。なのに外観を撮るのを忘れました。

いただいたのは林檎のタルト。小ぶりで品がよくてたいへんおいしかった。もう一つ食べたいくらいだった。飲み物付きで650円でした。

確か高校時代の同級生がこの紀州屋さんの遠縁だか何か関係者だったように思う。卒業後はつきあいがなくなってしまったが、成人してから海外に移り住んだと聞いた。とにかく型破りなことが好きだったから、いまも彼女らしい生き方をしていることだろう。制服のスカートは長いほうが粋だとみんな思っていたあの時代に、彼女だけがウエストをぐるぐる折り込んで膝上丈ではいていた。時代が変わりミニスカートがもてはやされるようになって、彼女は時代を先取りしていたんだなあと感心したものでした。


お城ボくん


昨日送ったお城ボくんの写真はサイバー空間に消えてしまったようなので、あらためて投稿。新しい天守閣のゆるキャラだそうです。


帰宅しております


帰りの車中でモバツイにメールで送ったつぶやきは反映されてなかったorz。予定どおり帰宅しました。次に会津に帰るのはいつかな。ほんとに、もうちょい近いといいのに。

レインボータワーと半月


iPhoneのバッテリーが限界なので、久々にケータイから。

トミーフードの焼きそば


中高生のころしょっちゅう食べに行ったトミーフードが復活したと聞いて以来数年、やっと食べることができた。場所は野口英世青春広場のなか。昔のお店は同じ通りの反対側にあったスーパーの店舗内でした。

ミート(ソース)とカレーで迷っていたら、ミックスをお勧めされました。混ぜてあるわけではありません(笑)。30年近くも前の味を正確に覚えているわけじゃないけど、やっぱり懐かしくておいしかった。昔はもっとボリュームがあって、麺が太かったような気がするな。

いまは福島県のB級グルメとしてちょくちょく取材が来るそうです。

IMG_1057.jpg

あわまんじゅうゲットぉ!


鶴ヶ城会館なう。バラで1個買ってさっそく食べています。ウマー。


鶴ヶ城大修復工事中

IMG_1032.jpg
赤い瓦の昔の姿に戻るそうです。

到着


少し雨がぱらついていますが、無事に自転車を借りられました。顔は野口英世。


車窓から


三川バス停付近。阿賀野川かな。


茸たっぷりフォー・ガー


まいどのBPカフェにて。あっさりしていて具だくさんでおいしかったけど、あまりにあっさりでエスニック分補給的にはちょっと物足りなかった…。台湾風ラーメンにすればよかったかなあ。

しかし帰省の報告のワンパターンさには自分で呆れる(笑)。以前は新潟駅前で時間をつぶしたりしたけど、万代のバスターミナルは雨が降っても困らないしお店もたくさんあるしで、すっかりこっちで過ごすようになってしまった。


レインボータワー


万代シティバスターミナル。いつものように約2時間半の乗り換え待ちです。また雨が落ちてきました。レインボータワーに遠足らしき子どもたちが乗って喜んでいた。


米山SAで休憩


今日も佐渡は見えません。おひさまが出てきました。ハイウェイ・ウォーカーげっと。


高速バス乗車


一年ぶりに帰省します。雨上がりの富山駅前。


手打ち専門店アラキ

moblog_e7527315.jpg
北の森ショッピングセンターの近くに古くからある手打ち麺のお店。麺の量が多いことで有名で、メニューの横にも手書きで注意書きが貼ってありました>「麺の量が多いです。」

わたしが頼んだのは「小盛りホルモンうどん」。ホルモンと言っても内臓ではなくてロースやバラの切り落としです。麺は手打ちにしては細く切ってあって、でもしっかり腰があっておいしかったです。つゆがちょっと甘いので最後のほうは飽きるかも。今度は味噌味のうどんか五目中華を食べてみたい。

量は確かにすごくて、小盛りでも普通のお店のうどんの1.5倍はありそうでした。隣に座った職人風のおにいちゃん(すごく混むお店なので相席がデフォ)が普通盛りのホルモンうどんを食べきれずに持て余していました。Nyanはざるそばを頼んでぺろりと完食。でもさすがに食べごたえはあったようです。
写真


発表会の写真ちょこっと

先日ようやく写真の整理が終わって仲間たちに見てもらえる状態にした。ほんにお待たせしてすみませんでした>ALL。

というわけで自分の写真を少し。カラコレス。向かって右端がわたしです。
DSC_0772.jpg

頭につける花を初めて百均じゃなくてフラメンコ用品店で買いました。ははは。
DSC_2187.jpg

ガロティン。総勢10人の群舞でした。今回でいちばんおおぜいだった。右から2番目がわたし。
DSC_1286.jpg

帽子はつばがくたくたになってしまったので厚手のボール紙で補強してある。
DSC_2536.jpg

ひんやりかりんとう饅頭


最近あちこちの和菓子屋さんで売られているという「かりんとう饅頭」を、サンクスの冷蔵スイーツ棚で見かけたので買ってみました。とうぜん「ひんやり」ですわな。

柔らかくもちっとした黒糖の皮にさらりとしたこしあんが入っていて、普通にうまいです。でもやっぱり作りたてで表面がかりっとした温かいやつを食べてみたい…。

TWITTER
JOGNOTE
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH
RSS
PROFILE

しょうがぱん

Author:しょうがぱん
旧ブログ:EverydaySunday
(2006年7月~2008年5月)
旧々ブログ:EverydaySunday
(2005年3月~2006年7月)

MAIL FORM

name:
mail:
subject:
text: