FC2ブログ

チョコ寝

20081031134724
@グレーの毛布で。
スポンサーサイト



ごろごろくねくね


COOLPIX S10

グーはこの茶色のアクリル毛布が大好き。平らに広げると必ず飛んできてごろごろくねくねする。それを見ながらちょっかいを出して遊ぶのがわたしの楽しみだ。

いっぽうチョコはグレーの毛布が好きで、肌寒くなった最近はその上で寝ていることが多い。でもやつがごろごろくねくねするのは毛布の上ではなく、子どものころから玄関のたたきなのだった。なぜだ。

スターバックス・コーヒー


COOLPIX S10
わたしのふだんの行動範囲に初めてスターバックスの店舗ができました。駅北の環水公園です。オープンからまもなく1ヶ月になる今日、仕事帰りに公園に寄ってみました。


スターバックスが公園内に出店するのは初めてだそうです。駅から10分以上歩くし、バスはないし、あんな人けのない場所にお店作っていつまで持つやら……と思っていたのですが、予想を超えるにぎやかさにびっくり。お客の来店手段は車で、駅から遠いなんて関係なかった……。週末の穏やかな午後というのもあると思うけど、スタバの集客力はすごいね。


テラスは満席。芝生も気持ちよさそうです。今日はひとりだったしお茶する気は最初からなく、フードでもテイクアウトしようかと考えていたのですが、レジ前に行列ができていたのでやめました(^^;)。またそのうち。

タラント








K100D+TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

先日、高岡のフラメンコグループの発表会で写真を撮らせてもらいました。これは主宰のバイラオーラ島田純子さんがトリに踊られたタラントです。緻密で心地よいサパテアードには陶然とするばかり。アメリカンスリーブの黒の衣装が白い肌を際だたせていてとーってもすてきです。生徒の皆さんの演目も、どなたも楽しそうに踊っていて、いい刺激になりました。わたしもがんばるぞーっ!

今回は6月に買ったTAMRON 28-300mmの初の実戦投入。ダムに出かけたときに頻発した「広角寄りの遠景でピントが合わずシャッター切れない」という超イライラの症状は、とりあえず舞台撮影では出なくてほっとした。オートフォーカスは速くはないはずだが、とくに遅いのが気になるほどでもなかった。やっぱり一本のレンズで群舞全体からバストアップまで撮れるのは非常に便利だ。ゲネプロ+本番の約4時間で1700枚近く撮影し、ウェブアルバムに採用したのは600枚弱(ちょっと無理やり入れたのもあるけど)。歩留まりは三分の一くらいなので、以前に比べたらマシになっているということか。数を撃つのはこのあたりが限界だよなあ。

マイケル候補


COOLPIX S10
おや、きみは。


やあ、こんにちは。


かわええ (*´Д`)。三毛のまる子の兄弟です。今日は庭で盛んに遊んでいました。きっと雄で、マイケルみたいに立派な茶トラになるに違いない。

十分ほどのち、うちの池をママのシロちゃんと一緒にのぞきこんでいたマイケル候補(縁側の中からケータイで撮影)。
20081017181452
アサザの葉っぱに載れると思ったらしく、このあとみごとに池に落ちました(笑)。大あわてで向こう側の石積みに取りつき、自力で無事に這い上がりました。風邪引くなよー。

生春巻き

20081017160711
思いがけずベトナム料理でランチ。最初に出てきた生春巻きはこうやって写真を撮ったけれど、あとは給仕されるなりひたすら食べました。

ランチコースはおなじみ小海老とキャベツの和え物、トムヤムスープ、富山産(!)青パパイヤの炒めものとごはん、かぼちゃの煮物とココナツミルクシャーベット。どれもこれもと~ってもおいしかった!

帰ってきました

20081016211527
この電車を見ると、少しほっとしたりして。

お城の濠

20081016141941
小学生のころさんざん遊び場にしていたあたり。けやきが色づき始めています。っていうかこの木はけやきだったのか。

身知らず柿

20081015171029
実家の玄関の横にある、会津身知らず柿の木。自らの枝が折れそうになるほど、ずっしり実をつけます。

母に頼まれて焼酎を買ってきました。そろそろ収穫して、さわす(漢字が出ない)そうです。

ケータイその後

20081014223456
冗談のようだが叩いたら直った。ほんとに直った。ははは。

亡き父の若いころ。こんな写真初めて見た~。

ケータイのカメラ

20081014142623
壊れたっぽい(T_T)。

ぼけほけの写真は鶏肉バジル炒めごはん。新潟ビルボードプレイスのカフェです。「辛いですが大丈夫ですか」ときかれ、大丈夫と軽く答えたものの、いやほんとに辛かった(>_<)。でもおいしかったので完食しました。会津若松行きのバスの時間が迫っていたので気ぜわしく食べることになってしまったのが残念。

赤い電車

20081011165057
こんなかわいい電車が走っています。

新キャラ

20081011164629
高岡市に来ています。

雲海


帰りの高原バスの中から。たぶん弥陀ヶ原あたりを通過中。


左の山は佐々成政の埋蔵金伝説が残る鍬崎山(くわさきやま)。標高2000メートルを超える美しい山なのに、平地から見ると巨大な薬師岳が背後にそびえているためちっとも目立たない不遇の山。


くねくね道を下りていくバスのフロントガラスを通して。枝葉が写っていなければ飛行機に乗ってるみたいかも。

黒部ダム


出かけてからもう一週間もたってしまいました。自宅から:路面電車→電車→ケーブルカー→バス→トロリーバス→ロープウェイ→ケーブルカーと7つの乗り物に乗り継いでやっと到着。この深山に造られた超巨大な人工構造物、一度来てみたかった。


観光放水中。かろうじて虹が。あまり高度感がないけれど、高さは186メートルあります。もしも下に人や車なんかが見えたら、高さが実感されて怖さが増すと思う。


展望台から。ここの階段昇りが今回の唯一の登りでした(笑)。


ダムの上を歩く人々は、大半が韓国や中国の観光客。


放水口のアップ。写真を見て初めてこんなふうになってたのを知りました。

いまちょっと検索したら、「黒部の太陽」がドラマ化されるそうです。楽しみだ。
http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200809110014.html

つんつんつん


針木岳。


鹿島槍ケ岳。


剱岳。

針だの槍だの剣だの。
K100D+TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO

サパトス新調


COOLPIX S10

フラメンコの靴は、爪先とかかとにびっしり釘が打ってある。これがサパテアードの音の源になる。

フラメンコを習い始めて4年半、最初に買った黒い靴をずっとはき続けていたが、発表会が終わってますますやる気が出てしまったので(ははは)、思い切って靴を新調することにした。大好きなワインカラーのスエード素材。Tienda de Flamencoというスペインの通販サイトで購入(サイトがかなり重いので注意。買い物はぜんぶ日本語でOK)。9月13日に注文して、26日に発送の連絡が来た。8~14日かかるということだったが、10月1日に到着。

専門店のない地方に住んでいると靴を買うのはけっこう冒険なのだが、幸いにも最初のコラールの靴が自分の足にぴったりだったので(一度も靴擦れせず、はきっぱなしでも足が痛くならず、ベルトを留め忘れて踊っても脱げないという)、今回のショップにその旨を伝えると、まさにコラールのわたしサイズの木型を使って、希望の靴「アンドレア・プロ・アマージャ」を作ってくれることになった。届いた靴に足を入れてみると、ほんとにサイズぴったり! ただ、まだ革が硬くて、履き口の内側の縫い目が当たって痛いので、とうぶんはテープ必須と思われる(^^;)。


こうやって写真を撮っていると、物見高いチョコが必ずやってくる。前にトレッキングシューズを撮ったときは多少じゃれるのを許したが(おまいは犬か)、今回は阻止(笑)。

豆腐チゲ

20081004143544
駅北の韓国家庭料理のお店でランチ。いつもいつも前を通っているのに、なかなか入るチャンスがなかった。

今日は初めてなので定食にしたけれど、ほかにも食べたいものがいろいろある。また来るぞ~。

帰途

20081002161522
室堂に戻ってきました。これから帰ります。

目的地に到着

20081002134941
20081002134940
今日の最終目的地は黒部ダムでした。

次はロープウェイ

20081002115141
黒部平に着きました。

トンネルバス

20081002103615
高原バスで室堂に到着しました。これからトンネルバス(トロリーバス)で大観峰に向かいます。

浜辺のイタリアン


COOLPIX S10

今日はおともだちが海辺のおしゃれなレストランに連れていってくれました。これはおともだちが頼んだ冷製シーフードのカッペリーニ。味見をさせてもらったけど、ぷりぷりシーフードに柔らかいマンゴーが混じっていてびっくり。ミスマッチのようでいてとてもおいしかった。


わたしが頼んだローストトマトと旬の野菜のトマトソース。旬の野菜はズッキーニ、アスパラ、オクラ。ローストトマトがとても甘かった!


お店のすぐ前の浜から左を見ると、雨晴海岸です。JR氷見線と旧国道のトンネルが抜けて見えます。


右手は港の風景。奥には立山連峰が見えるはずですが、あいにくもくもくと雲がかかっています。今日は平地はこんなにいいお天気なのに、山上はひどく荒れたらしい(そうでもなかったようだ)。
TWITTER
JOGNOTE
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SEARCH
RSS
PROFILE

しょうがぱん

Author:しょうがぱん
旧ブログ:EverydaySunday
(2006年7月~2008年5月)
旧々ブログ:EverydaySunday
(2005年3月~2006年7月)

MAIL FORM

name:
mail:
subject:
text: